홍진영 산다는 건 (Cheer Up)

홍진영.jpg

홍진영 산다는 건 (Cheer Up)    ホン・ジニョン 生きるというのは

 

 

まず、何と言ってもこの美しい歌詞がいいです。

今日もまた、少し疲れて、少し傷ついて、

でも何とか何とか懸命に日々を生きる

そんな我々のそばに寄り添うような

やさしく思いやりのある歌がこの胸にぐっと来ますね。

 

生きるというのはみなそうしたことだよ
大変で痛い日も多いが
生きるというのは本当に良いことだよ
今日も苦労が多かったです

どのように過ごされましたか
今日も一杯ひっかけられましたね
思い通りなることなくて
ため息が 私を悲しくしないでください
ある雲の中に
雨が聞いたのか誰が分かって
生き長らえていたら私にも
良い日がくるそうです


今日も苦労さまでした
お隣りがうらやましいのですか
友達がこの頃うまく行っているのですか
他の人々はみな良く見えて
気に障られても悲しくしないでください

生きるというのはみなそうしたことだよ
大変で痛い日も多いが
生きるというのは本当に良いことだよ
今日も苦労が多かったです


生きるというのはみなそうしたことだよ

世の中の事という(のは)分からないが
生きるというのは本当にすばらしいことだよ
皆明日もがんばってください
今日も苦労が多かったです

 

 

そして、やはり上手いボーカルだなぁと思いますね。

こう言った感情のこもった叙情的な歌を

それこそ情感たっぷりに歌う歌手はたくさんいますけど、

個人的には

「感情に自らが溺れてしまってはいけない」

と思っています。

歌に気持ちをきちんと込めて

しかし決して歌い手自身がその雰囲気に飲み込まれては駄目だ

ということなんだと思うんですよね。

研ナオコさんがいつかテレビで言っていたんですけど

「芝居は歌うように、歌は台詞のように」

これが大事なことです。と。

感情はちゃんと歌に乗せる

でも、決して趣に溺れてしまわないということで

その歌を聴く者の胸になおさらに強く響くものなのだと思います。

 

このホン・ジニョンは

そのあたりの塩梅といいますかバランスが

本質的にとても上手なのだと思います。

正確なピッチと声量ある歌声というよりも

個性的でかわいく聴かせるタイプの声質と歌い方ですけども、

ところがどっこい、よくよく彼女の歌を聴いてみると

非常に繊細なボーカルテクニックを持って

自分はこの曲をどうやって解釈しどのように歌うべきなのか

と言うようなことをちゃんと明確に理解した上で歌っているように感じます。

 

デビュー曲の「愛のバッテリー」から「Boogie Man」などの

キャッチーでリズミカルなネオトロットを次々に歌っているかと思うと

このような非常にリリカルな曲のシングルを出して来る。

彼女の音楽に対するセンスなのか、

または有能なスタッフによるプロデュースなのかはわかりませんが、

いつでもが新鮮でテレビに彼女が出ていると

なんとなくついつい見入ってしまうような魅力がありますよね。

 

やはり彼女の素晴らしいなぁと思うところは、

歌に「嫌み」がなく、また感情の乗せ方が「わざとらしくない」

と言うことなのだと思います。

朗々と上手に歌う歌手は多いですけど

この二つをナチュラルにクリアしている歌手はなかなか少ないように思いますね。

 

実はこのホン・ジニョン、

デビューしてからしばらくは今とはかなり感じが違っていて

ヘアースタイルやメイクの感じが何と言いますか

「綺麗なお姉さん」タイプの作り方だったですよね。

たしかに綺麗だけれどもその分個性は目立たなくなっていて

もちろんそれだってかなりの人気だったと思いますけど、

しかし、いやいやこの人の魅力はこれだけではないだろう?

というような何かもどかしさみたいなものを

観る者に抱かせる感じではあったと思います。

 

それが間もなくすると、今では誰もが知っているような

この前髪を丸くカットしたヘアスタイルと

「親しみやすいかわいいらしさ」にポイントを変えた愛らしいメイクになることで、

テレビの画面に彼女が映るだけで一発でこれぞホン・ジニョンだと

強くアピールするオーラが生まれてきたように思います。

 

14

上のお姉さんが、こうなる

78625594

 

今回の曲が収められているアルバムのジャケット写真は

ヘアースタイルがまた変化していますけど

これもまたかわいくていい感じだと思います。

 

717515_1_f.jpg

 

このアルバムのタイトルが「LIFE NOTE」、人生のノートなんですよね。

それこそトロット歌手には珍しく普段はポップスしか聴かないような若い世代にでも

たいへんな人気のある、まさに飛ぶ鳥を落とすような勢いの

ヤングトロット歌手のアルバムですから、

自ずと愛だの恋だのというようなポップで明るいイメージになりそうなものを、

ここで「人生」というフレーズを出して来た。

そしてそのリードシングルがこの「生きるというのは」。

正直すごいと思いました。

 

 

 

 

ラジオ番組のゲスト出演。

途中でマイクから一瞬離れるのでちょっと驚きますが

多分自身のバッキングボーカルの音を切ったのかと思います。

上手いですよね。やはり。

とても安定したボーカルで気持ちよく歌を楽しめますね。

 

 

テレビ番組出演。

この衣装が素晴らしいと思います。

落ち着いたピンクのドレスで深いスリットが入っていますけど

それが決して色気過剰にならない一歩手前できちんと踏みとどまっていて

とてもお洒落だしなによりむちゃくちゃ可愛いですよね。

バックダンサーの皆さんの衣装も雰囲気があってすごく良いと思います。

 

 

全国のど自慢番組のゲスト。

生バンドによるアレンジの演奏。

淡い色のドレスが風になびいていい感じだし、

それがまたバックダンサーの黒のドレスと相まってすごく素敵ですよね。

こんなことを言ったら他の方にはちょっと申し訳ないのですが

彼女の出番のステージになると洗練された格違いの雰囲気を創り出しているように感じました。

 

 

公式ミュージックビデオです。

 

 

イチェウン先生による歌唱指導です。

なるほど!すっごい勉強になりますね。

わたしこの曲をノレバン(カラオケ)で歌えるようにがんばります!

 

 

 

広告

홍진영 산다는 건 (Cheer Up)」への4件のフィードバック

  1. ホンジニョンの「サンダヌンゴン」は彼女の違った一面を見せてくれるいい曲ですね。
    歌詞の内容を理解せずに聴いてたのですが、b-minorさんの訳詞を見て、もっと好きになりました。ありがとうございます。
    メロディも美しい(ちょっと難しそう)し、歌い方も丁寧でとても上手いと思います。
    韓国トロットアイドル女性歌手トップの座をチャンユンジョンから、がっちり引き継いだと言っていいでしょう。
    Morris.もやっと「愛のバッテリ」ミニギターで歌えるようになりました(^_^;)

    ホンジニョンといえば、「韓国演歌歌手ホン・ジニョンを日本からかってに応援するブログ。」が、極めつけです。
    http://fromjpn.cocolog-nifty.com/blog/
    ご存知かと思いますが、このブログ主の情報収集能力はずば抜けています。韓国歌謡界の知識も広く深くて、いろんなことを教えてもらいました。

    いいね

    1. Morris.さん
      コメントありがとうございます。
      この「サンダヌンゴン」は本当にいい曲ですよね、
      はじめて聴いたときから、どこか懐かしいと言いますか
      言葉の感じといい、メロディーといい
      ずっと馴染みのある昔歌のような印象がありました。
      そしてこうやって歌の意味をしってみると尚更に心に残る一曲となりました。
      大事に聴いていきたいと思います。

      Morris.さんの「愛のバッテリー」
      いつかの韓国へ向かうフェリーの中で若者と一緒に歌ったと日記にありましたよね。
      あのエピソードはほんとうに好きで読んでいて嬉しくなりました。
      人々の生活の中に溶け込んでいる音楽(歌謡曲)の素晴らしさを実感した気持ちで
      ほんとうにいいなぁって思ったのです。

      「韓国演歌歌手ホン・ジニョンを日本からかってに応援するブログ。」
      ご紹介いただいたブログ今回あらためてじっくり拝見しました。
      素晴らしいですね。彼女に関する情報が様々な面から紹介されていて
      たいへん楽しく勉強になりました。ありがとうございます!

      いいね

  2. サンダヌンゴン、ミニギターで練習してます。ネットで楽譜も手に入れました。
    でも、音感にちょっと問題のあるMorris.には、なかなかの難曲のようです(^_^;)
    イチェウンの歌唱指導動画も数回見ましたが、ちょっとついていけないところがあります。
    歌詞を意訳してみました(日記に公開)。こちらも成功、とは言いがたいですが、なんとかレパートリーに加えたいです。

    いいね

    1. Morris.さん
      日記朝いちで拝見しましたよ!!
      すっごいいい歌詞です。すばらしいですー!
      ロボットが訳したみたいなわたしのやつではなくて
      このMorris.さん訳の歌詞をじっくり読んでいると
      ほんとうにいい曲だなぁってちょっと感動してしまいました。
      イチェウン先生の歌唱指導をみても難しい曲ですよね、
      ミニギターでの演奏、是非是非期待してます!(^^)♪

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中